ヤマナカゴーキン

○会社概要

会社名 株式会社ヤマナカゴーキン
創業 昭和36年2月
設立 昭和41年7月
資本金 8,500万円
役員 名誉会長            山中政夫
代表取締役社長      山中雅仁
取締役常務執行役員  山本忠司
取締役常務執行役員  上野完治
監査役              山中真理子
従業員数 230名(国内)    240名(海外グループ会社)
取引銀行 千葉銀行 南都銀行 日本政策金融公庫
みずほ銀行 三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 りそな銀行
納入関連産業 自動車・ベアリング・鍛造・伸銅・弱電
建築・鍛圧機械メーカー
取扱品目 精密冷間鍛造金型、温・熱間鍛造金型
粉末焼結金型、複合成型金型
数値解析シミュレーションソフト
(塑性加工全般・熱処理・切削)DEFORM™
ダイセット・プレス周辺機器
本社所在地 〒578-0901大阪府東大阪市加納4丁目4番24号

○沿革

1961年 2月 東大阪市吉田1919番地において、山中製作所を創立。(個人経営)
1966年 7月 法人に改組し、資本金500万円を以て株式会社 山中合金製作所を設立。
1968年 6月 資本金1,250万円に増資。
1970年 9月 名古屋営業所開設。
1972年 11月 東京営業所開設。資本金3,000万円に増資。
1973年 6月 広島県東広島市に広島工場竣工。(工場敷地面積5,900㎡、建物360㎡)
1976年 11月 東大阪市加納1041番地に本社事務所ならびに本社 新工場完成。
(工場敷地面積3,300㎡、建物面積1,320㎡)
1977年 4月 資本金4,950万円に増資。
1982年 12月 資本金8,000万円に増資。
1984年 12月 本社工場増設(4階建総面積1,740㎡)
1990年 5月 千葉県佐倉市に東京工場竣工。(総面積10,700㎡)
7月 ㈱ヤマナカゴーキンに社名変更。
1994年 3月 岡山営業所開設。
7月 シンガポールにYAMANAKA FORMTEQ PTE LTDを設立。
1997年 4月 東京工場増設。(総面積1,086㎡)
1998年 11月 関東営業所開設。(栃木)
1999年 7月 富士営業所開設。
2000年 3月 ISO9001認証取得。
2001年 5月 東京工場増設。(3階建 総面積2,886㎡)
2002年 6月 中国寧波に山中合金(寧波)有限公司を設立。
2006年 7月 浜松営業所開設。
2007年 6月 資本金8,500 万円に増資。
2008年 11月 愛知県豊田市に名古屋工場 新設。
2010年 7月 中国寧波に山中模具(寧波)有限公司を設立。
2011年 4月 タイにOEI YAMANAKA CO., LTD.を設立。
2013年 6月 タイにYEG TECHNO SOL CO., LTD.を設立。

○グループ会社

金型製造会社 /        山中模具(寧波)有限公司         (中国・浙江省)
部品製造会社 /        OEI YAMANAKA Co., Ltd.       (タイ)
部品製造会社 /        山中合金(寧波)有限公司         (中国・浙江省)
販売会社 /            Yamanaka FormTeQ Pte., Ltd. (シンガポール)
販売会社 /            Yamanaka TechnoSol Co., Ltd. (タイ)
ITシステム開発会社 / 上海山中合金有限公司              (中国・上海市)

○事業所一覧

本社・大阪工場/〒578-0901大阪府東大阪市加納4丁目4番24号
東京工場/〒285-0802千葉県佐倉市大作2丁目11番2号
広島工場/〒739-2303広島県東広島市福富町久芳2325番地の1

営業所/関東営業所、浜松営業所、名古屋営業所、大阪営業所、西日本営業所、海外SEグループ

○企業ビジョン

創造力と熱い心で「モノづくり」を追求しあらゆる想いをカタチにすることで
人と社会に向け、いつも新しい提案を続けます。

○品質方針

■お客様とのベストパートナーでありたい。
ヤマナカゴーキンの全ての業務はその起点をお客様の満足においています。
お客様の喜び、満足、「また次もよろしく」という一言を常にいただけるベストパートナーこそが、私たちの目指す姿です。

■たゆまぬ創造と改善。
金型に要求されるお客様のニーズは日々高まっています。
「たゆまぬ創造と改善」がベストパートナーを目指す私たちの品質向上活動です。

■全ての商品とサービスの品質No.1を目指す。
ヤマナカゴーキンは金型のトップメーカーとして、お客様に提供する商品、
サービスにおいて常に最高の評価をいただいていなければならない。
常に安定した品質を守り続けるために、当たり前のことをこだわりを持って、確実に、愚直に実行することでNo.1であり続けたい。
一切の妥協を許さないことが私たちの品質に取り組む姿勢です。

○DEFORM-3D操作 セミナー開催日程

<セミナー内容>
初めて使用する方だけではなく、再度操作の基礎を学びたい方も対象にした、 鍛造シミュレーション全般的な研修会。
2日間の3D操作セミナーに加え、【ポスト活用セミナー】も開催する予定。
折れ込み、鍛造割れなど、不具合現象をポストプロセッサー上でどのように表現、検証するかという内容のプログラムになる。

【3D操作セミナー】
 千葉会場  :2017年2月15日-16日
 名古屋会場 :2017年5月開催予定

【ポスト活用セミナー】
 千葉会場  :2017年2月17日
 名古屋会場 :2017年5月開催予定

○FRONTIERS2017にて紹介

経済産業省近畿経済産業局から発行された
『FRONTIERS2017 ~ 新しいITでモノ・仕事・社会システムが変わる! ~』にて
ヤマナカゴーキンの「"ピエゾボルト"による計測ソリューション」が掲載されている。

この『FRONTIERS2017 ~ 新しいITでモノ・仕事・社会システムが変わる! ~』は
多くの企業にIoT等の事業に取り組むきっかけになることを目的として取りまとめられている。

○DEFORM-3D操作 セミナー日程決定@名古屋

名古屋でのDEFORM-3D操作セミナー(スクール形式)の開催日が決定。
千葉開催と同様、ポスト活用セミナーも開催する予定。
受講者1名に1台のDEFORMが操作できるコンピュータが用意され、
いくつかの具体的なデータを用いて、実践的な研修を進めていきます。

【3D操作セミナー】
 名古屋会場 :2017年6月21日-22日

【ポスト活用セミナー】
 名古屋会場 :2017年6月23日

公式ホームページ

  • 最終更新:2017-04-17 17:25:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード